中学受験に臨むメリットは、レベルの高いカリキュラムに触れることによって、学ぶことの楽しさを感じ取ることができるようになる点にあります。
学校の授業を通じても、学びの大切さを得ることは出来ますが、その内容から更にレベルの高いものを感じ取りたいときに、中学受験という機会を有効活用して、自身のスキルアップを図ることができます。
自分自身の実力が、どの位置にあるのかを明確化することによって、学習への取り組み方の見直しをおこなうことができます。
また、同じ目的に向かって学ぶ仲間たちとの触れ合いも、人間関係の形成に生かされることになります。
すなわち中学受験は、憧れの志望校に入学することだけに終始するものではありません。
たとえ受験に失敗したとしても、いつのまにか自身の中に、考えることの楽しさ、わかったときの喜び、努力して積み上げてきた成果が形となって現われrたときの充実感など様々なことを経験することができます。
十代のはじめにして、多くの収穫を得ることができます。
受験は中学入学時だけでなく、これから進学するたびに経験することになります。
更に社会人となったときにも、中学受験での貴重な経験は存分に生かされるメリットがあります。